Google

Yahoo! JAPAN



http://www.kamosawa.com/

漫画家(まんがか)は、漫画作品の制作を生業とする人のこと。古典的な風刺漫画から、コマ数の少ない単純な漫画、複雑な長編漫画まで、いずれの場合も制作者は漫画家と呼ばれる。

日本における一コマ漫画や4コマ漫画、欧米におけるコミック・ストリップのような比較的単純な漫画の場合、漫画の制作は概ね1人の漫画家によって行なわれるが、ストーリー性のある複雑な漫画の場合、以下に示すように各国によって漫画家の仕事内容が多少異なる。

長編漫画の制作過程は、プロットの作成、ネームの作成、下書き、ペン入れ、(カラー作品の場合は)彩色、というように様々な作業工程を経るが、日本におけるストーリー漫画の場合、多くはこれらの作業を全て1人の漫画家が担当する。アシスタントを雇い補助的な仕事をさせることも多いが、最終的に作品の責任を負うのは著者である漫画家1人である。場合によっては脚本を担当するものと作画を担当するものとが組んで作品を制作することもある。脚本のみを創作する者は漫画原作者と呼ばれ、漫画家とともに作品の著作者となる。

「ダイエット茶ランキング.jp」ではネットなどで人気のダイエット茶をご紹介をしています。低価格で品質の良い商品を厳選してご紹介しています。その他に関連コンテンツでダイエット茶によく含まれている成分のご紹介もしていますので、ぜひ勉強がてらにご覧ください。

バンド・デシネにおいては、長編の漫画作品においても全ての作業を1人で行なうか、シナリオと作画、場合によっては彩色を担当するものに別れ2〜3人程度で制作を行なうのが一般的である。フランス語圏では漫画家はデシナトゥール・ド・バンド・デシネ(バンドデシネの画家)やオトゥール・ド・バンド・デシネ(バンドデシネの著者)のように言い表され、「漫画家」や「カトゥーニスト」のように一語で表す言葉は無い。

日本語の「漫画家」は「マンガカ (Mangaka) 」ないし「マンガ・アーティスト (Manga-artist) 」というように国際語として定着している。国際語としての「マンガカ」「マンガ・アーティスト」は専ら日本の漫画家を示す言葉である。

セサミンEX

イラストレーター(英: Illustrator)とは、情報や概念の視覚化、図解、娯楽化など、何らかのコミュニケーションを主目的とした絵=イラストレーション(イラスト)を描くことを生業としている人のこと。挿絵、表紙、絵本、広告、パッケージ、ポスターなどを主な活動範囲とする。

注文や要請に的確に応じる必要性のため、イラストレーターには画力やセンスのみならず、対象事物への理解力や専門知識も求められる。このため、知識の多寡や独自性により得手不得手が生じ、科学、医療、料理、ファンタジー、ファッションなどの専門イラストレーター、工業デザイン、インフォグラフィック、コンセプトアート、キャラクターデザインを得意とするイラストレーター、あるいはパステル、エアブラシ、コンピュータグラフィックスを用いるイラストレーターなどのように複数の分類に細分化される。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




Copyright (C) 2009-2013 http://www.kamosawa.com/ All Rights Reserved.

FXを始めてみたいと思うんだけど… リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4